本文へスキップ

和傘屋が作った、和傘のための、雨傘袋   阿栗工房(あぐりこうぼう)の阿栗袋

お問い合わせ、ご注文は TEL&FAX 058-233-6092

アドレスをコピー&ペーストしてください。
aguri-koubou@ae.auone-net.jp

 濡れた和傘を携帯できる雨傘袋なら 『阿栗袋(あぐりぶくろ)』です。

   
   雨傘袋  阿栗袋(あぐりぶくろ)      阿栗袋       手作りイガ栗


 
寒中お見舞い申し上げます。
 日頃の皆様のご愛顧、心から感謝いたします。
 本年もよろしくお願いいたします。
 
 還暦の誕生日に『阿栗袋』を発表して10年、今年、古希を迎えました。
 何かと小忙しい一年でしたが、今年からは、ゆとりある日々にしたいものです。
 自分使いの和傘も、今年も1本くらいは張って、お出かけしたいものです。

 和傘屋で働き始めて20年、仕事を通して和傘を深く知り、和傘を気軽に安心して
 使っていただきたいと思い、濡れた和傘を携帯できる『雨傘袋』を作りました。
 ぜひ、お気に入りの和傘をさして、雨の日にお出かけください。洋傘にも使えますよ!
 
 現在、ご使用中の皆様を含め、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
 今後とも、和傘と阿栗袋をご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

 

                               阿栗工房 阿曽 千恵子

 ★ 濡れた傘の入れ方(和傘は洋傘とは逆で、頭を上にして、手元から入れてください。)
        
        袋口をしっかり開いて         持ち手の方から濡れた傘を入れる        傘の頭は上 雨水は下へ流れ落ちます
 
 ご注文方法 
電話、FAX、メールで、ご希望の阿栗袋と、お名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。
在庫がある阿栗袋は、郵送いたします。無い場合は、仕上がり次第、郵送いたします。

    電話&FAX 058-233-6092  メール aguri-koubou@ae.auone-net.jp
    携帯メール aso128kasa@gmail.com こちらでもお伺いいたします。

 お知らせ
 
『 肩掛け用を、背負い型にしてご使用されたり、ご使用されたい皆さまへ 』
    ポケット口の手提げに、Dカンを付けることで可能になります。ご希望の方は、お申し出ください。
   縫い直しになりますので、多少、日数をいただきます。
   また、和傘は丸いので、背負い心地は悪いです。肩掛け用ベルトとしての長さで作っていますので、
   背負い型にするとギリギリの長さで、苦しいかもしれません。その点をご了解の上、お申し出ください。
   事前にご連絡をいただき、スポンジを抜いて、袋のみ郵送して下さい。よろしくお願いいたします。

 
 大番傘(50本骨)など、
 特注サイズの阿栗袋は、
 ご相談ください。

 ● 50 大番傘の寸法
   傘長:68p  全長:90p
 ● 50 大番傘用 阿栗袋
   袋丈:98p


 ※ 大番傘は、大人二人が十分に
  入れる大きさの番傘です。
 
 
 50本骨 大番傘用阿栗袋

 50大番傘  48番傘  48蛇の目 40小蛇の目
 和傘は(株)マルト藤沢商店 へ http://www.wagasa.co.jp



ミシン掛け

information店舗情報

阿栗工房(あぐりこうぼう)

〒502-0847
岐阜県岐阜市早田栄町4-22-608
   TEL&FAX 058-233-6092
aguri-koubou@ae.auone-net.jp