本文へスキップ

和傘屋が作った、和傘のための、雨傘袋   阿栗工房(あぐりこうぼう)の阿栗袋

お問い合わせ、ご注文は TEL&FAX 058-233-6092

aguri-koubou@ae.auone-net.jp


 『阿栗袋(あぐりぶくろ)』は、濡れた和傘が携帯できる雨傘袋です。
 

   
   雨傘袋  阿栗袋(あぐりぶくろ)      阿栗袋       手作りイガ栗
 Carry-bag”AGURI-BUKURO” for wet umbrella
  AGURI-BUKURO        Chestnut by hand-made


  岐阜市のふるさと納税の返礼品(ふるさとチョイス)に加えていただきました。
 和傘と一緒に選んでいただけると、とても嬉しいです。


 『阿栗袋』は、濡れた和傘が携帯できる雨傘袋です。
 公共交通の乗り物やホテルなど、和傘用の雨傘袋を設置してない場所でご使用下さい。
 外出時の不便を解消していただける雨傘袋です。
 和傘だけでなく、洋傘でも使用可能ですので、お気軽に使ってみてください。。

  和傘は、頭の方から竹骨の漆を伝って、雨水は骨先に落ちます。(洋傘とは逆です。)
 そのため、雨傘袋の底には、雨水を吸水・保水できる素材が必須で、色々試した結果、
 150tの保水力がある『PVAスポンジを使用しています。

  雨の日の煩わしさの一助になれば幸いです。
  
 
                               阿栗工房 阿曽 千恵子

 ★ 濡れた傘の入れ方(和傘は洋傘とは逆で、頭を上にして、手元から入れてください。)
        
        袋口をしっかり開いて         持ち手の方から濡れた傘を入れる        傘の頭は上 雨水は下へ流れ落ちます
 
 ご注文方法 
電話、FAX、メールで、ご希望の阿栗袋と、お名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。
在庫がある阿栗袋は、郵送いたします。無い場合は、仕上がり次第、郵送いたします。

    電話&FAX 058-233-6092
   メール aguri-koubou@ae.auone-net.jp
    携帯メール aso128kasa@gmail.com こちらでもお伺いいたします。

 お知らせ 『 肩掛け用の仕様を一部変更しました。』
   背負い型に対応できる仕様にするため、取り外しを可能にするための「D カン」を
   PVAスポンジの取り出し口の手提げひもに追加して、ベルトの長さを調節しました。

     
 大番傘(50本骨)など、
 特注サイズの阿栗袋は、
 ご相談ください。

 ● 50 大番傘の寸法
   傘長:68p  全長:90p
 ● 50 大番傘用 阿栗袋
   袋丈:98p


 ※ 大番傘は、大人二人が十分に
  入れる大きさの番傘です。
 
 
 50本骨 大番傘用阿栗袋

 50大番傘  48番傘  48蛇の目 40小蛇の目
 和傘は(株)マルト藤沢商店 へ http://www.wagasa.co.jp



ミシン掛け

information店舗情報

阿栗工房(あぐりこうぼう)

〒502-0847
岐阜県岐阜市早田栄町4-22-608
   TEL&FAX 058-233-6092
aguri-koubou@ae.auone-net.jp